病院ホームページの作成承ります。医療情報の発信・新規開業の告知・新患の獲得
診療所・歯科医院・総合病院・医師会・薬局など医療機関を専門に10年の実績
お医者さんガイド ホームページ作成サービスの概要
他業者との違い。当社制作のメリット
ブログやCMSを利用したどこかのクリニックと同じ見栄えのページではなく、オリジナルドメイン&デザインでご自分らしいサイトを。閲覧する患者さんに思いが伝わるはずです。セットアップにお任せいただければ作成後のSEO対策も自信を持ってフォローさせていただきます。
サーバ管理費・ページ維持更新費を含めて月額5,000円より
お申し込みはこちらから

インターネットの利用は益々増加しています

総務省がまとめた「平成20年通信利用動向調査」によりますと、国内インターネット利用者が前年末から280万人増の推計9,091万人に到達しました。インターネットは、すでに一般化し、多大な影響力のあるメディアとなりました。

インターネットを通じて医療機関を探す人が増えています

医療機関を選ぶ際にインターネットを利用するかどうかにつきましても、平成17年9月の日本医師会 IT 問題検討委員会の報告書のなかにおいて、「保険者機能を推進する会」 が健康保険組合の組合員を対象として行ったアンケート調査にて、「医療機関を選ぶ際に知りたい情報をどこから入手しますか」という質問に対する回答で「友人・知人」(70.9%)「家族」(37.0%)「かかりつけ医」(32.1%)の順に多いが、「医療機関(HP)など」という回答も 24.3%あり、患者・国民が医療施設を選択する際の情報取得源の一つとして、インターネットを通じて医療情報を入手することも、情報社会といわれる昨今の社会状況を反映し、有力な手法になりつつあると思われる。と記載されています。

ホームページは広告とはみなされません

医療のフィールドでは、厚生労働省から平成19年4月に「医療広告ガイドライン http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/kokokukisei/dl/shishin.pdf」が発表され、インターネット上のホームページは従来より情報提供の広報として扱ってきており、引き続き原則として広告とはみなさない事とするとされました。但し医療は人の生命・身体に関わるサービスであり、極めて専門性の高いサービスであるという基本的な考え方は堅持されますので客観性・正確性を確保した内容が求められます。

ホームページ制作・管理はお任せください

弊社はインターネット黎明期の1998年からネットでの全国病院・医院検索サービスを開始いたしました。おかげさまで現在、日計160,000PVの検索アクセスを頂いています。
また並行して、病院・医院・クリニック・薬局・医師会等の医療機関ホームページを専門に多数制作してまいりました。全てオリジナルデザインによる質の高いページ作りを心掛けており、ホームページ完成後の検索エンジン最適化(SEO)対策、コンテンツ維持・更新(サポート)、アクセス解析等を含めたトータルに継続的なサイト管理を行っております。ホームページの開設・公開をお考えなら、是非、当サービスのご利用をご検討ください。
サービス内容の詳細は、メニューをクリックしてご覧下さい。

ページ先頭へ


Valid XHTML 1.0 Transitional   正当なCSSです!